その他

あおり運転に対する罰則の厳罰化

業務部の安井です。

 

早いものでもう11月となりました。

特に今年はコロナウイルスの流行により色々な行事が中止となり、季節感の無いまま過ぎて行くので寂しい感じがします。早く終息して欲しいものです。


さて、今回はあおり運転の厳罰化についてです。


最近ニュースでも話題になっているあおり運転ですが、取り締まり強化の一環として今年
630日に施行されました内容をご紹介したいと思います。
 
罰則s

いずれの妨害運転も罰金の増額や違反点数の増加、免許取消となるなど以前よりも厳罰化されました。


また、あおり運転に関わる違反行為としては以下の
10の違反行為が対象となります。
10の違反行為s
弊社でも全営業車にドライブレコーダーを取り付けるなど対策は取っていますが、ただ、それ以前に各ドライバーが思いやり・譲り合いを持って運転をする事が重要だと思います。


安全運転管理者として、あおり運転をしない・巻き込まれないように日頃より注意喚起を行い、
10月より開始となった無事故・無違反チャレンジコンテストを達成したいと思います。


健康経営について ②

こんにちは。経理総務部の南野です。

前回、弊社が健康増進の取り組み強化、並びに健康経営の増進に取り組んでおり、「健康経営優良法人(中小規模法人部門)」に認定されていることをお伝えいたしましたが、今回はこの「健康経営優良法人制度」についてお話ししたいと思います。

「健康経営優良法人認定制度」とはどういうものかといいますと、優良な健康経営に取り組む企業を「見える化」し、「社員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業」として顕彰する制度で、2017年度より始まった経済産業省の認定制度になります。

この認定制度ですが、規模の大きい企業を対象とした「大規模法人部門」と、中小規模の企業を対象として「中小規模法人部門」に分かれており、2020年には大規模法人部門 1,476法人、中小規模法人部門4,815法人が認定され、年々認定企業数が増えております。

中小規模法人部門の申請については、はじめに協会けんぽ支部や健康保険組合連合会支部が実施する「健康宣言」事業に参加し、次の項目を「宣言」します。

【健康への取り組みのフレーム】

・ 検診を全社員受診
・ 法令を遵守
・ 健康経営の実践に向けて環境を整える
・ 社員の心と身体の健康づくりに取り組む


健康宣言は、健康経営優良法人認定制度の評価項目に沿った内容となっています。


弊社は今後も「健康経営優良法人」として、お客様にとってより良い商品を提供できるように取り組んでいきますので どうぞよろしくお願い致します。

認定証



単位について

こんにちは品質管理部 環境担当の武田です。

朝晩はようやく涼しくなってきましたが、季節の変わり目ですので体調には十分気を付けていきたいと思います。

さて今回は日ごろ業務で使用している単位についてのお話です。


検査、測定などには長さの単位であるミリメートル(mm)や、重さの単位にグラム(
g)を

使いますが、環境調査でよく使う単位はピーピーエム(ppm)です。

これは割り合いを示す単位で、100万分の1を表します。

割り合いを示す一般的な単位はパーセント(%)は100分の1ですので、それのさらに1万分の1ですね。


具体的には、バケツの水
50リットルに対して一滴の水が1ppmになります。

単位について

化学物質は微量でも環境に対する影響が非常に大きいので、この様な非常に細かい単位を使って表します。


また何か環境調査の件でお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

新型コロナウィルス感染防止への取組みについて

業務部の佐々木と申します。

厳しい残暑が続いていますね、熱中症など体調には十分お気を付け下さいね。

さて、新型コロナウィルスの脅威は夏場になっても衰えず、経済との両立が社会的課題になっています。

今回は弊社の新型コロナウィルス感染防止への取組みについてご紹介させて頂きます。

現在弊社では次のような対策を行っています。


    
玄関及び各階入り口へ消毒液を設置

     社員用のうがい薬と紙コップを設置

     全社員へマスクと消毒液を配布(4月より複数回実施)

     社内打合せ、会議時のマスク着用

     ドアや窓を開放することによる換気の徹底

     時差出勤の実施(該当部署)

     テレワークの実施(該当部署)

     社内外とのオンラインミーティングの実施

     社員の事務机間に透明パーテーションを設置

     会議室に透明パーテーションを設置

     ドアノブ、スイッチなど手に触れる箇所を社員当番制により一日3回消毒

     来客時にお出しするお茶をペットボトルへ変更(コップの共用を中止)

     炊事場へのペーパータオル設置(タオルなどの共用を防ぐ)

     体調不良時の行動指針の策定


その他、手洗いうがいの励行、各自治体による感染防止ガイドラインの順守など、各社員がアイデアを持ち寄り感染防止に努めると共に、お取引先様への影響を最小限に留め業務を円滑に進めるよう尽力して参ります。

今後とも皆様のご理解とご協力を賜れますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。

partition12_4window_4
IMG_1253_4IMG_1251_4

テレワーク

こんにちは。経理総務部の敦賀です。


蒸し暑くなってきましたね。

これから真夏にマスクを着ける事となり、コロナ対策と共に熱中症対策に心掛けて行く必要がありますね。

弊社では、新型コロナウイルス対策としてテレワークを実施することで、出社人数の抑制を行っておりました。(現在でも一部部署にて実施中)


弊社でテレワーク実施に当たり、採用したのがリモートアクセスツールです。

既にご存じの方もおられるかと思いますが、リモートアクセスツールとは、インターネットを通じて遠隔地にあるパソコンを安全に遠隔操作出来るサービスの事です。


慌ただしく商品の選定・運用と進んだため、運用開始当初は、上手く運用に乗るか心配しておりました。

私の心配をよそに、スムーズに運用に乗りました。


私自身もテレワークを行いましたが、今まで通りに業務は何とかおこなえましたが、
今後に向けて、テレワーク前提とした業務へ切り替えていく予定です。

zaitaku_telework_man

pageTop