芳香剤

ファイバーロッド

産業資材課の長尾です。

 

今回は改めてファイバーロッドについて。

 

以前に用途や、形状、仕様のコントロールについてご案内させて頂いておりましたファイバーロッド。

百聞は一見に如かず、実際に見て頂きどういったモノか手に取って確認頂けたらと思いますので、

ご興味のある方にはサンプルをご用意させて頂きます。

_DSC7921s_DSC7862s

逆に弊社でも現在の使用目的以外のご用途でのご要望もお待ちしておりますので、

何なりとご相談下さい。

 

宜しくお願い致します。

 

以前のファイバーロッドの掲載ページは下記になります。

中芯・中綿
中芯(ファイバーロット)
中芯(ファイバーロット)その2



香り見本用の中芯・中綿

皆さま、こんにちは!米島フエルト産業 産業資材課の松浦です。
9
月に入り、少しずつ秋の気配が感じられるような気候になってきました。

夏バテで疲れた体にご褒美を…!ということで、ゆったり温泉旅行を計画中です

 

さて、今回は弊社の看板商品の一つ、「中芯」「中綿」を使用例と共にご紹介いたします。

※中芯・中綿とは…?こちらをご参考ください。

中芯のご紹介
中綿のご紹介


含侵タイプの香り見本

某企業K様よりご依頼頂いた「香り見本用」としての中芯。

香りのサンプリングにご活用頂きました。

【使用方法】香り付きの液体を中芯へ含侵させ、ガラス瓶へセット。

香り見本画像s


このような香りサンプルのプラスチック容器を芳香剤の売り場コーナーなどで

ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

「液体の吸収・保持性能に優れる」や「液体の吸い上げ性能に優れる」といった

特徴を活かした今回のご用途。

個人的にはサロンで使うシャンプーなどの少しリッチ目なヘアケア用品の香りが

大好きなので、いつか「サロン風シャンプーの香り」シリーズの芳香剤や

香水、化粧品等とこの中芯がコラボレートする日がくればいいな…と密かに

妄想しております。

 

様々な香り見本としての用途展開が期待できる中芯。

是非、皆様のアイデアに混ぜて頂ければと思います!

無償サンプルも豊富にございます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

芳香剤に利用される揮散体について

産業資材課の長尾です。

 

今回は揮散体について。

 

芳香剤には液体を吸い上げる芯と、吸い上げた液体をさらに拡散させる揮散体がございます。

弊社では汎用品として厚み4t7t16tと取扱いがあり、抜き加工等にも対応致します。

揮散体1


使用方法としましては中芯の上に置く揮散体や、缶詰タイプの芳香剤として単体で含浸させて
揮散させる方法もございます。

また、揮散だけでなく芯の吸上げ性能もフォローする(引っ張りあげる)力もあるといわれております。

吸上げ芯と揮散体1揮散体2吸上げ芯と揮散体2

芳香剤関係のこと何なりとお問合せ下さい。

宜しくお願い致します。
(揮散体について詳しくはこちらのページへ)

中芯(ファイバーロッド)その2

産業資材課の長尾です。

 

今回も中芯のお話です。

 

中芯は芳香剤用途でも多くご採用頂きますが、

繊維量のコントロールによって吸上げ性能の調整が可能です。

中芯_繊維量比較1 中芯_繊維量比較2

参考画像: 5φx 250L 左側中芯繊維量 少/右側中芯繊維量 多


同サイズでも繊維量の少ない方が 空間が多くなり吸上げ速度が速くなる傾向です。 

但し吸上げ性能が早いだけが製品として良いとは限らず、揮散性を考えると繊維量が多い方が良い場合もございますので、
バランスが大事になってきます。

 

微妙な調整もご相談頂ければ、検討させて頂きますので何なりとご相談ください。

今後とも宜しくお願い致します。
 

中芯・中綿

米島フエルト産業  産業資材部の長尾 です。
早速ですがみなさん、フエルトの用途やフエルトがどんなものかご存知でしょうか。
かくいう私も入社以前は、書道用の下敷きや、手芸用のアップリケ程度しか想像できませんでした。
でも、弊社で取り扱うフエルトにはいろんな種類があり、素材通りしなやかで、柔軟に様々な用途で使われているんです。
例えば、工業用パッキン、工場資材の緩衝材、吸油体、耐熱フエルト、雑貨、インテリア等
ほんとにいろいろな場面で仕様や形状も様々に使われているんですが、あまり目にすることはないですよね。
そこで、皆様が目にしやすい場面での弊社が取り扱うフエルトの一部をご紹介をさせて頂きます。
まず、文具向けでマーカーペンのインク吸収体。

中綿

工業用等と差別化する為、弊社ではフエルトと呼ばず、中綿として取り扱っております。
インクとの相性に合わせて仕様も柔軟に変更出来、受注生産品として幅広く対応可能です。
続いては芳香剤用途での吸液芯!

芳香剤中芯

マーカーペンの中綿から派生し、当初は「魔法の棒」とまで言われてたようです。
こちらも薬液に合わせた芯を様々な配合で対応可能です。
なんといっても中綿、中芯は国内生産の為、無理難題を仰って頂き、

pageTop