化粧品

滑らかなライティングタッチが自慢!熱可塑性樹脂ペン先

皆さま、こんにちは!米島フエルト産業 産業資材課の松浦です。
11
月も中旬に入り、肌寒い季節になってきました。

我が家では、早くもカイロが大活躍しております

 

今回は、「熱可塑性樹脂のペン先」をご案内させて頂きます!

※ペン先に関しては、「化粧品用ペン先の記事」も併せてご参考ください。


熱可塑性樹脂のペン先

主な材質は、ポリウレタン、ポリエチレン、EVA、熱可塑性エラストマー等になります。

各材質の主な特徴は、以下の通りです。

●ポリウレタンの特徴… 耐磨耗性、耐屈曲性に優れている
●ポリエチレンの特徴… 耐溶剤性、滑り性に優れている

●EVAの特徴…    柔軟性が良い

●使用焼結用ゴム・NBRパウダーの特徴… 簡便な印材製造方法が可能

ポリウレタンペン先

※アイライナー用 ポリウレタンペン先一例

共通している特徴は、「滑らかな書き味」にあります。

「どのくらいなめらかなのか」を言葉でお伝えするのはとても難しいのですが、

アイライナーやボディペイントのようにダイレクトに肌へ筆を走らせてみると本当に
よく実感できます。

また、化粧用途以外にも、「筆ペン先、画材筆ペン先、香水ペン先、その他薬剤又はインキの塗布具、植栽の潅水装置部材等」様々なご用途にお使い頂けます。

 

加えて、お客様のご使用目的に合わせてオリジナルのペン先を作ることが可能です!
使用する液体との相性(耐溶剤性等)に応じて材質・気孔径を選定し、使用感に合わせて硬度の選択も可能ですので、ご希望サイズなど、詳細をお伺いしながらご希望の逸品をご提案させて頂ければと思います!

無償サンプルも豊富にございます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい!

備長炭フェイシャルマスク(後編)

皆さま、こんにちは‼米島フエルト産業、産業資材課の松浦です。
7
月に入り、暑さも一段と増してきましたね(^ ^;)

川辺でBBQや水遊びなども夏らしくて良いですが、美術館などの
ひんやりした場所でゆったりと過ごす休日もいいもんだなぁ、と思う今日この頃です*

 

さて、今回は不織布・化粧品のカテゴリーの中から

「備長炭入りレーヨン繊維のフェイシャルマスク(後編)をご紹介させて頂きます!


                               備長炭マスク①

今回は気になる「効果・効能」を簡単にご紹介いたします*

 

毛穴の汚れを吸着する

炭には、目に見えない非常に小さな無数の穴(専門的には「孔」の文字を使います)が
開いています。この大きさの異なる無数の孔は枝道だらけの迷宮のようにつながっており、たくさん孔が開いている性質を「多孔質」と言います。

この「多孔質」の性質をフェイシャルマスクに応用すると、

その「吸着性」と「通気性」が発揮され、毛穴の奥の汚れや臭いを吸着してくれます!

また、ピタっと張り付いているのと同時に、肌呼吸もスムーズに行ってくれるので

肌への負担も比較的少ないだろうと考えられます*

 

弊社でご提案している備長炭繊維のフェイシャルマスクは

型抜きしたシートになるため、(または原反でも販売可)お好みの美容液と

コラボレーションすることが可能です!

 

女子会×お泊りグッツとしてインスタ映えにもぜひ!おススメです(^^)
備長炭繊維以外のフェイシャルマスクもございますので、

詳しくは米島フエルト産業㈱松浦までドシドシお問い合わせ下さい*


フェイシャルマスク(サンプル)①


                               



備長炭フェイシャルマスク (前編)

皆さん、こんにちは*米島フエルト産業、産業資材課の松浦です。
昨日までゴールデンウィーク休暇で遠出された方も多かったのではないでしょうか。

私も実家のある信州へ帰省し、雪解け残るアルプスから吹く風にあたり、
すっきりリフレッシュして参りました。息抜きの時間を持つことはいいものだなぁ、

と改めて実感した連休でした。

 

さて、今回は不織布兼化粧品カテゴリーの中から

備長炭入りフェイシャルマスクをご紹介させて頂きます!

がその前に…そもそもフェイシャルマスクとは、どんな目的で使い方をするのでしょうか。様々な種類がございますので一概には断言できませんが、

「備長炭フェイシャルマスク」の場合の一例をご案内致します。

 

目的

〇お肌の保湿対策

〇栄養補給

〇汚れの吸着

 

使用例

1.美容液を含侵して洗顔後のお顔全体にフィットさせて下さい。

2515分経過後マスクを外し、お肌に残った美容液を顔~首筋に優しくなじませます。

3.最後に乳液やクリームで油分を補います。

※本品は顔型に打ち抜き加工を施した不織布であり、美容液の含侵、パッケージング等は含まれません。

※含侵させる美容液との相性や形状の違いによって様々な使用方法がございます。上記は一例です。

 

日常的なお肌のメンテナンスとして世界各国の方々に使われている化粧品アイテムですが、弊社一押しのものはこちら!


備長炭マスク_1

ご覧の通り、ブラックカラーが特徴的な備長炭フェイシャルマスクです。

発色源の備長炭とは、馬目樫(ウバメガシ)を原材料とし1000度以上の高温で
焼き上げられた炭のことを言います。
※馬目樫…ブナ科の木。俗に言う、どんぐりができる木。

※日本での備長炭の定義…1000度以上の高温で焼き、含有炭素90%以上、灰分5%以下、水分10%以下
※既存型を使用しております。ご希望の形状の型を作成して製造も可能です。

 

材質

〇 紀州備長炭を練り込んだレーヨン繊維不織布

日本最高級とされる「紀州備長炭」を練り込んでおります。

※紀州備長炭…固くて良質な白炭。世界中で焼かれている木炭の中でも秀逸で、窯の構造・製炭方法も
品質の高さに関係しています。製炭技術は、和歌山県の無形民俗文化財に指定されています。

主な特長は以下の通りです。

特長

〇 遠赤外線を効率良く吸収し、高い保温性を得ることができる

〇 通気性に富んでいる(炭の多孔質による)

〇 吸着性に優れている(炭の多孔質による)

〇 最高峰ブランド「紀州備長炭」を練り込んだ品質の高さ

 

後編では気になるその効果や効能について

更に詳しくご紹介させて頂きます。次回に乞うご期待ください!


YONESHIMA COSMETICS:素材別コスメのペン先

こんにちは*蒸し暑い季節になってまいりましたね。
全国各地で梅雨入り宣言も聞こえている中、
米島フエルトがあるここ大阪では曇り空は多いものの、
雨降りの日は比較的少なめです( ゜゜)
 
みなさまの地域はどんな空模様でしょうか。

 

今回は、米島のコスメ担当・松浦からペン先PART2として
「素材別コスメのペン先」についてご紹介させて頂きます☆

 

主な用途・素材は次のようなものがあります。


用途

・アイライナー→ 目の縁に線を描くことで目の形をくっきり大きく見せる効果有
・アイブロウ→  眉の形を美しく見せるために、眉を書き足すためのアイテム
・リップライナー→唇の輪郭修正・口紅のにじみ防止・リップメイクのもちを補助等の効果有
・ネイルペン→  ネイルアート・はみ出したネイルカラーを手軽に落とせるリムーバーも有

 

余談ですが…高校生時代から徐々にメイクをし始めた私ですが、
上記4点の内3点は必須アイテムとして1種類以上は持っていました(゜゜*)


素材

ナイロン繊維 … 柔らかさ重視のアイテムに多様
ナイロン

ポリエステル繊維 … 柔らかさと硬さのバランスが取れたタッチが特徴
ポリエステル

PBTブラシ … 曲げ、たわみ回復性に優れ、乾きが早い
PBT

ポリウレタンポーラス … なめらかな肌触り・コシのある書き味が特徴
ポリウレタン


さて、ペン先の種類としては「プラスチック・アクリル繊維」も主要な素材として

挙げられるのですが、残念なことにこの2種は「コスメ」には不向きな所があります。

それは製造工程上「ホルムアルデヒト」等の有害物質が含有されてしまうため、
人体に直接触れる化粧品には適していないという所です。

 

このように、偏に「ペン先」と言っても様々な種類や用途、それぞれに適した素材などがあり、中には一見しただけでは分かりにくい、性質等があります。

 

手持ちサイズで持ち運びなどの利便性も高く、様々な化粧品アイテムとの
相性も抜群なペンタイプの化粧品。
そして、その良し悪しを決める要のパーツ、ペン先。

今後も普遍的に需要の見込める化粧品アイテムの一つになること間違いなしです!

 

コスメ用途でペン先をご検討される際は是非、米島フエルト・松浦まで
お気軽にお問い合わせください☎o【(o・ω・)
calling

eyelash-curler

YONESHIMA COSMETICS:ペン先


米島フエルト産業 営業部産業資材課・松浦と申します*
日に日に暑さが増している今日この頃…

毎日の通勤電車の中でも既に冷房は欠かせない存在になりつつあります…(> <;)

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、米島のコスメ担当 松浦からコスメ用途に使われる「ペン先」をご紹介いたします★
実物(一例ですが…)は↓になります。

COSMETIC NIB1

主にアイライナー、アイブロウ、リップ、ネイル関係の化粧品パーツとして使われます。

目指す完成品の機能・特徴によって適する種類・形もさまざまございます…。

素材の種類は、主に6種類あります。


「ナイロン繊維」

「ポリエステル繊維」

「アクリル繊維」

「プラスチック」

PBTブラシ」

「ポリウレタンポーラス」

 

毎日お化粧をする方ならば、その「使用感」や化粧の「ノリ具合」へのこだわりが何かしらあるのではないでしょうか(゜゜*)

次回は、素材別に「どのような使い道があるのか?どのような特徴があるのか?」などなど、ご紹介していきたいと思います☆次回もどうぞ、お楽しみに!

pageTop