こんにちは。専務の岡です。

当社の中国子会社の青島三昌精密加工は2001年創立し今年で20年目に入りました。

同社では日々“Shinayaka Material”のラミネート、プレス、カット加工を中心に様々な部品生産に取り組んでおります。

qsp1m

コロナ禍までは毎月訪問し、事務的な処理や決済、工場でのものつくりの面白さを実感してきました。

が、コロナで状況は一変!出張もままならず、現地社員だけの運営体制で早1年半が経過しました。

コロナ禍初期は色々な混乱がありましたが、早急に正常化に戻すことができ、(偏に現地社員の熱意の賜物!) 現在まで1人の感染者を出すこともなく元気に運営しております。

qsp2m

現在ではスマホで現地銀行の支払い決済、資金移動、Wechat, Zoom, Teamsなどオンラインでのやり取りが当たり前となり、設備不調や生産不具合のトラブル対応等も時間はかかるもののビデオ通話で解決できるまでに整備されました。(先日は設備&現地代表と2日間で10時間のビデオ通話…)

 

コロナ禍により世界中で色々な事が急激に大きく変化しました。

当社も中国子会社と長らくオンラインでやり取りし、相当な事までできたのは意外でした。

コロナ収束後、海外へ自由に往来できる日が来ても、海外ビジネス往来のあり方も変化あるかもしれませんね。