こんにちは。業務部の松浦です。
以前は貿易業務を担当しておりましたが、産休を経て、昨年7月より業務部にて国内営業のサポート業務を担当させて頂いております。営業部員としての経験も活かしつつ、業務部のプロフェッショナルを目指していけたらいいなと思っております!皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


さて、業務部として新人の私ですが、「できることから始めよう」ということで、業務改善に向けて「マニュアルの整備」に取り組んでおります。マニュアルのメリットは、「作業の均一化」が図れることです。

部署ごとや担当者ごとの業務内容を把握し、マニュアルを作成すれば、業務の属人化を防ぐこと=誰が取り組んでも同じ結果が期待できます。例えば、急病などで突然担当者が休みを取った場合でも、他のスタッフがマニュアルを参照して対応することができれば、難なく業務を遂行することができるはずです。まさに備えあれば憂いなしです。


膨大な情報を集約するこの作業ですが、その実、私だけではなく、同じ業務部メンバーと共同作業で前任者が残してくれたマニュアルも含めて、整備を進めております。同じ部署内で様々な意見交換をしながら、時には営業担当者や弊社代表とも意見を交わし、常に問題点や改善策を考えることができる、そんな日常が我が社にはあります。

今回は業務効率化へ向けた「マニュアルの整備」という取り組みのご紹介でしたが、記事を書きながら、改めて、風通しの良い環境で働けていることを実感し、嬉しく思いました。

マニュアル完成までの道のりは遠く、まだまだ続きそうですが、地道に取り組み、これからも周りのメンバーと協力し合いながら、最適なものを築き上げていきたいです。


ビジネス PCを見ながら説明する女性s