こんにちは電機資材課の青木です。今年も残すところ後1か月程度で2020年が終わります。どの方にとっても、いろいろな大変な年だったと思います。来年はきっと良い年になるよう心から願っております!

今回は、以前紹介した防塵・撥水&防水フィルター製品で、不織布材料について、紹介させていただきます。

音響特性条件が厳しくなく防塵性が主たる目的の場合は、不織布が適していると紹介しました。理由としては、いろんな密度タイプがあり、安価だからです。但し、㎡単位での密度管理が主流のため、㎡内で濃いところ、薄いところがあり、通気管理が重要な箇所は不向きです。(通気管理重視の場合は、均一なモノフィラメントのメッシュが適しています*前回の記事はこちら

今回、弊社で主に使用しております不織布のタイプの各目付(密度)画像を紹介致します。


素材ポリエステル・レーヨン製不織布

目付(密度)30g/
HN603B


目付(密度)45g/
HN604B

目付(密度)
60g/

HN606B

 
目付(密度)75g/

HN608B

目付(密度)
100g/

HN611B

目付(密度)
130g/

HN616B

目付(密度)
180g/

HN620B

*各画像の参考倍率約
21


防塵用途以外にも厚手のタイプは吸音や摺動性用途でも使用されます。

不織布について、何かお困りごとがございましたら、是非ご連絡下さい。