米島フエルト産業 品質管理部の西村です。

 

さて、今回は品質管理で検査をする上での検査室の照明の明るさ(照度)についてみていきたいと思います。
最近、お客様より監査などで「適切な照度で検査されているか」について、確認項目があったりします。では、適切な照度とはいったいどれ位なのか調べてみました。

JIS規格で照度基準というものがあります。
工場、学校、通路、広場、公園、駐車場など場所によっても違いがあります。

この中で工場についてみてみたいと思います。

lx表33


以上が目安としてあります。

弊社の場合、細かな視作業として750(lx)以上の照度下で検査をしております。

定期的に照度計で照度を測定するようにしています。

照度計s

スマホのアプリでも照度が計測できる物もあります。(精度は劣ります。)

これらを活用し快適な作業環境を見直してみるのも良いかも知れません。