産業資材課の長尾です。


前回に続いて
SDGsや環境を意識したエコ素材の提案について。


前回は含侵体・揮散体について、弊社のここ数年の提案品の中で天然物等の材料提案をしているお話をさせて頂いていましたが、今回は吸液芯などにご提案させて頂くエコな材料のご紹介をいたします。


従来のご提案品としましては化繊(
PETPP/PEなど)の成型品でしたが、

生分解繊維100%仕様のファイバーロッドのご提案が可能で御座います。


上記以外ではコットンやレーヨンを混綿させたファイバーロッドや、紙の棒なども御座います。

まだまだご希望の性能に適したご案内かは未知数ですが、仕様の調整等も可能ですので、

ご興味のある方は何なりとお問合せ頂けたらと存じます。

_DSC7921sIMG_0877 2s綿棒s

前回の含体・揮散体について