産業資材課の長尾です。


ここ数年私の提案品の中で少しですが変化が御座います。

担当させて頂いておりますユーザー様よりお問合せ頂く中で、含浸体になる材料の依頼は以前からあるのですが、最近は天然物等の依頼が少しずつ増えております。

背景にはSDGsや環境を意識した取り組みをされる企業様もふえてきているときいております。

以前は含浸体・吸収体といわれると化繊成型品(ファイバーロッドなど)や、

濾紙を提案しておりましたが、天然物といわれると弊社でも取り扱ったことが無く、

一から調査するところから始まりました。


調査の結果、今では木や石、天然繊維のコットンを材料としたものや、生分解性繊維の製品など少しずつですがご提案させて頂く事も増えてきております。

まだまだご希望に添えるズバリのご提案が出来るかはわかりませんが、

エコな材料等をお探しであればお声かけ頂ければ幸いです。


IMG_1097sIMG_1104sIMG_1101s