こんにちは業務部の安井です。

 

この冬はインフルエンザが大流行し、少しピークは過ぎたものの私の家族もインフルエンザを発症するなど体調管理に例年以上に気を遣う2019年の始まりとなりました。来月は決算月を迎えるにあたりこのまま体調維持できるように頑張りたいものです。

 

さて、前回は『純長と総長の違い』についてブログを掲載致しましたが、今回はニッケ羊毛フエルトの品番ごとの巻き数量についてのご紹介です。

 

羊毛フエルトの原反巻き数量は同一グレードでも厚みにより長さが異なり、また基準値はあるものの乱尺と呼ばれるように原反違いでも長さに違いはあります。

 原反巻き数量(R28W相当品)_

上記の表はR28W相当品、ニッケ品番で1100の原反の巻きの長さを厚みごとにまとめました。

厚みが厚くなるに比例して重量が重くなる分巻きの長さも短くなっていきます。

 

ただし、巻きの長さについては乱尺巻きつき、基準値の12mは前後している場合もありますが、ご参考になればと思います。

また、上記品番は通常在庫品につき、カット売りも可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。

 

次回はR25W1相当品の巻き数量についてご紹介予定です。