こんにちは品質管理部 環境担当の武田です。

 

弊社の商品はスマートフォンやゲーム機、家電などの弱電関係や、自動車関連の部品に使用されているのですが、私はその商品にはどんな原料が使われているか、規格などで定められた有害物質が使われていないかなどの調査や資料の収集等を担当しています。


今日はその数ある環境資料の一部を紹介したいと思います。

 

SDS (旧名称 MSDS

製品安全データシート:個々の材料における安全上の取り扱い注意点を示した資料

ICPデータ

  ICPという精密測定機器で有害物質の含有量を測定したデータ

  (有害物質例:鉛・カドミウム・水銀・六価クロム・PBBPBDE

・不使用保証書

  お客様が定めた有害物質を使用(含有)していない事を保証する書類

・該非判定書

  輸出に際して法令に抵触していないかを判定した資料

chemSHERPA

  新たに運用が始まった製品含有化学物質の情報伝達ツール

JAMAシート

  日本自動車部品工業会が定めた化学物質情報調査シート

 

これらの資料に加え、ヨーロッパやアメリカの化学物質の規制に関する調査も対応可能ですので、お気軽にご相談ください。


資料


画像を貼付ける