産業資材課の長尾です。

 

今回はスパンボンド不織布について、

 

製造方法は、原料チップを押出機で加熱、溶融しノズルから紡糸状の繊維をネット上で堆積させウェブを形成しシートにしたものになります。

 

特徴としましては腰と張りがあり、引張強度・引裂強度がほか乾式・湿式不織布よりも非常に優れております。

 

用途としましては、生活資材の包装・包材、衛星資材ではオムツ等のメイン部材・マスクの表面材、自動車資材ではエアフィルターの濾材・シート裏基布材、土木建築資材では補強材 等、様々な分野で幅広くご使用できる不織布になります。

 

ご用途に合わせた様々な不織布をご提案させて頂きますので、何なりとお問合せ頂けたらと思います。

スパンボンド不織布