産業資材課の長尾です。


今回の不織布はケミカルボンドについて、


製造方法は、形成工程により形成されたウェブを、接着剤を使用して繊維同士を結合させた不織布になります。

 

不織布の製造の中では最もシンプルな製造で、接着剤の主な使用目的は繊維の脱落防止、寸法安定性、必要強度の付与になります。


特徴と用途としましては、使用する接着剤の種類や付着量によって風合いを変え、衣料用の接着芯地として使用したり、接着樹脂に機能材を添加することにより、車載向けのエアフィルター等への様々な機能を付加することも可能です。


他には、ビルの空調用粗塵フィルター基材や、工業用用途などでも使用されている不織布になります。

ケミカルボンド1 ケミカルボンド2