こんにちは。経理総務部の南野です。

 

昨今、「働き方改革」が叫ばれており、テレビを見ていても話題にならない日の方が少ないように感じますが、そんな中、弊社もこの時代の流れに合わせて「働き方改革」というものを取り入れようとしております。

そこで今回は、米島フエルト産業で取り組んでいる働き方改革について一部ご紹介させていただきます。


《半日有給休暇制度の導入》

昨年「プレミアムフライデー」が話題になりましたが、
日程上の問題等もあり 企業の採用率・取得率は高くないと言われています。弊社では、より休日を取得しやすくするため、今年度より有給休暇を半日単位で取得できるように制度改正致しましたが、現状では全社員で延べ9回この休暇を活用しており、使い勝手はいいのではと感じております。


私自身もこの制度を使い、先日午後から休みを取り、大阪市内でも普段あまり行かないところへ行ってみようと 南港にある さきしまコスモタワー(旧大阪ワールドトレードセンタービルディング)に行ってきました。


最上階の55階が、カフェなどが併設された有料(大人700円)の展望台(地上252m)になっており、大阪の中心部から離れているため梅田周辺の高層ビル街を含め、大阪のほぼ全てを見ることができますので、この辺りの地理をあまりご存知ない方がおられたら、おすすめです。


展望台に行った日は、平日の昼間で人も少なく、久しぶりに海も見れて 午後のひとときを のんびりゆったりと過ごすことができました。


(さきしまコスモタワー)         (うっすら見える明石海峡大橋
さきしまコスモタワー①  明石海峡大橋②
 

 半日休暇を取得する日は限られた時間内に仕事を終わらせる必要があるので、メリハリを付けて仕事に取り組めるようになったという実感がありますし、半日休むことで、心も体もリフレッシュできます。


米島フエルト産業ではこのように仕事の充実だけでなく、自身のプライベートの充実も図れるよう会社として努力しています!


今後も従業員の働きやすさを追求し、ひいては会社の生産性を向上させ、お客様にとってより良い商品を提供できるように取り組んでいきますので どうぞよろしくお願い致します。