こんにちは、営業部産業資材課 菊井です。

 

早速ですが、今回は羊毛バフについてご紹介したいと思います。

 

機械の内資材や緩衝材で使用される『羊毛フェルト』は、羊毛率や密度を低くして一般的には柔軟で柔らかく、肌触りの良いフェルトです。

 

それに比べて『羊毛バフ』は、羊毛100%で繊維密度も高く、硬質なフェルトになります。研磨用として多種多様の使用方法がありますが、家具や墓石を磨く時にも使用されています。表面が滑らかになり、艶も出るとか!!

羊毛バフ1 羊毛バフ2

基本的には受注生産品となりますが、厚みは2mm30mmまで、形状は写真のような形状やシート状でも製作は可能ですので、ご用途に合わせて選択して頂けます。

まずは、お気軽にお問合せ下さい!