社長の米島(ヨネシマ)と申します。

あらゆる工業製品は消費者からの高品質化の要求により

このような軟質材料でも寸法精度の要求が厳しくなってきております。

 

弊社では材料だけでなく、製品メーカー、部品メーカー様からの図面指示による

加工部品としての商品も数多く取り扱っておりますが

近年、寸法公差の設定に「無理」があるものが増えてきているように思います。


「無理」と言ってしまいますと、お客様からお叱りを受けてしまうのですが(苦笑)

双方のミスマッチが要因と思われますので、冷静に分析してみます。

 

「無理」の原因として

 

「加工技術の問題」

 

「測定技術の問題」

 

「設計の問題」

 

これらが挙げられます。

それぞれの「問題」について次回に引き続いてご紹介したいと思います。