産業資材部の長尾です。
 

今回はまず、下の画像をご覧いただけますでしょうか。

この画像、いったい何かおわかりでしょうか。


ファイバーロッド(1) ファイバーロッド(2) ファイバーロッド

そうです、これも中芯(ファイバーロッド)なのです!!

(断面画像になります。)

 

前回お話ししましたように、元々は中綿として文具マーカーのインク吸収体として活躍していましたが、吸収性能の特徴を生かし現在は様々な用途でご使用いただいており、形状への技術も日々勉強させて頂いております。 

 

そして用途では、芳香剤(ディフューザー)等の吸上げ芯や揮散(含浸タイプ等)として多くご採用頂いており、最近ではフィルター用途での検討にも提案させて頂いております。
揮散吸上げ    フィルター

また、用途が変われば求められる性能も違うことが多いので、

弊社で取扱う中芯(ファイバーロッド)はポリオレフィン系繊維、PET繊維等をはじめ、用途に応じ配合の調整や、目付等の調整対応が可能です。

もちろん、形状もご希望される性能の一つですので、いろいろとトライさせて頂ければ幸いです。
今後とも宜しくお願い致します。

中芯_芳香剤ファイバーロット