低エネルギー被着体(PP&PE)への接着力比較(その2)

こんにちは、電機資材課の青木です。今年も残すところ2か月ほどになりました。時が経つのが年々早く感じる年齢になっておりますが、体調管理も今まで以上に気をつけたいと考えております。

 

さて、以前PP(ポリプロピレン)PE(ポリエチレン)は表面エネルギーが低いため、一般的な粘着剤が着きにくい被着体であることをお話しました。 (こちらからご覧いただけます)

表面エネルギーの低いPPに対して10種類のテープの接着力の比較データを取得しましたので報告致します!

abc
(試験試料)

 

試験内容:

試験目的:PP(ポリプロピレン)被着体として、以下の条件下で両面テープ10種の接着力を測定、比較する。
*専用テープ(PP接着良好テープ)
*通常テープ(各両面テープメーカーの粘着力の強いタイプ)
*各テープの厚みは表に記載

 


試験条件

(長さ200mmX20mm、裏打ち材PET#25μ)貼り合わせ。試験板:PP

貼り合わせ方法:2kgローラで2往復貼り合わせ。

貼り合わせ後、室温にて24時間養生。

180°剥離試験

引張速度 300mm/

試験板から引きはがされた50mmの長さの接着力の平均値

IMG_2173s

測定データ

キャプチャ

*厚みが必要な用途では、1.141.2mmの厚みで測定。薄さが必要な用途では、0.10.14の厚みで測定

 

お客様の用途や使用方法よっては、専用テープが必要な場合もありますし、粘着力が強い通常テープでも使用できる可能性があります。まずは、用途と使用方法をご相談下さい。適切な製品を提案させていただきます。


【ファインニードルフェルト・~ニードルプレスフェルト~vol.2】

米島フエルト産業 営業部 産業資材課の乘本(ノリモト)です。

前回は、ファインニードルフエルト・ニードルプレスフェルトのご紹介をさせていただきました。
(前回記事はこちらです)

今回は、ファインニードルフェルトのレギュラー品より軟らかいフェルトについてご紹介いたします。

素材は、ポリエステル、アクリル、ポリプロピレン、ウール、レーヨンをニードリングとプレスでフェルトに仕上げております。

硬さの違いは、『バインダー量』と『厚み+目付』のコントロールで製造しております。

ファインニードルフェルトは、緩衝性能、吸音性能に加え、プラスチックよりしなやかで形状の安定性や耐久性や弾力性に優れております。

しかも、裁断・加工も非常に容易の特性がございます。

用途は、自動車のトランクマット材、ベット・家具のスプリングサポーター、スポーツ用品の芯材・靴のインソール、工業用資材の緩衝材等、他にも多用途で使用されております。

ファインニードルフエルトs

軟らかい本製品の品番はSになり、厚みは3種類がございます。

規格サイズは、下記の通りになります。

規格サイズs

裁断(カット)加工もご相談に応じますので、お気軽にご相談下さい。


現物見本をご確認されたい場合、

カットサンプルを多数取り揃えておりますので、

即日出荷が可能です。


お客様のニーズにお応えして、迅速に対応させていただきます。

よろしくお願い致します!


無事故・無違反チャレンジコンテストへの参加

業務部の安井です。

10月となり今年も残り3か月になりましたが、日中は夏のような日差しでまだまだ暑い日が続きますね。

この暑さだと運動会の時期ですが、する方も見る方も大変ですね。早く過ごしやすくなって欲しいです。

さて、今回ですが10月から来年331日までの期間で行われる無事故・無違反チャレンジコンテストへの参加についてです。

今回で第14回目を迎えるコンテストですが、弊社では初回より参加を行っており、近年の成績で言うと2年連続で無事故・無違反を達成しており、前年度は優良賞を受賞いたしました。

チャレンジコンテストs

日頃より全社員で安全運転を心掛けてはおりますが、特にこの半年間は業務中やプライベート関係なくコンテストの対象となりますので、米島フエルト産業がチームとしてより一層の安全運転を心掛けております。


以前にもブログで記載を致しましたが、優良賞の上には銅賞・銀賞・金賞とありますので、一致団結して更なる賞を受賞できるように頑張りたいと思います。


pageTop