温故知新

こんにちは。商品管理部の梅田です。


朝、公園を歩きながら出社する私ですが、今年初セミの鳴き声を耳にして夏の始まりを実感しています。


さて、今現在の家電はコンピューター制御され、スマホを使って外出先からエアコンの電源を入れることができるなど便利機能が満載となってきましたが、コンピューターが故障するとすべてがダメになり、買換えが必要となります。

クリッカーm2

その一方、当社が抜き加工に使用しているプレス機は、すでに製造から40年以上使用していますが、故障することなくまだまだ現役で活躍しています。


業者の方にメンテナンスしていただきながら色々お話を聞くと
「昔の設備は電子制御等の複雑な回路もなく、単純な作りで、いかに故障しないように長く使ってもらえるかという思いで製造されています」
「メンテナンス次第で後50年は使えるよ(笑)」と笑顔でおっしゃっていました。


私たち部員全員が、今回の設備メンテナンスを通じて、設備を作られた方々の思いをはせながら、電子制御化された設備との融合を今後も取り入れていきたいと思います。


Excelで時間短縮②

こんにちは。経理総務部の敦賀です。


近畿地方は梅雨入りして日が経ちましたが、いつもながらの長雨といった感じではなく、晴れの日が多くて過ごしやすいです。


前回は、利用頻度の高いExcelで時間短縮に繋がる方法をご紹介させて頂きましたが、今回は、私が現在取り組んでいるVBAについて説明させて頂きます。


VBA
とは、マイクロソフトオフィスに含まれるプログラム言語のことで、こちらを使用することで、複雑な処理の自動化等を行うことが出来ます。


私がVBAに取り組むきっかけとなったのは、資料作成に時間が掛かり、確認時に間違いが多数見つかり、やり直しを行うため、更に時間を要していました。


この状況を解決する方法としてVBAにたどり着きました。

資料作成に要する時間は大幅に削減でき、確認に時間を割くことが出来るので、正確な資料作りに貢献できています。


まだまだ簡単な物しか作成出来ないですが、様々な業務に対応できるように、努力していきます。

 

computer_programming_man

健康経営について③

こんにちは。経理総務部の南野です。

 

以前より 当社が取り組んでいる「健康経営」ですが 「健康経営優良法人(中小規模法人部門)」に今年度も認定が決定いたしました。

今回は 規模の大きい企業を対象とした「大規模法人部門」が 1,798法人(昨年1,472法人)中小規模の企業を対象として「中小規模法人部門」が 7,935法人(昨年 4,811法人)が認定され、年々認定企業数が増加しております。


ちなみに 「中小規模法人部門」の都道府県別認定法人数は 大阪が昨年に続き1位で 1,098法人(昨年 611法人)となっており、大阪の企業の健康経営への意識の高さがうかがえます。

弊社の取組としては 以前もお話し致しましたが 社内禁煙、年1回の健康診断、オプション検査の会社負担等 を実施しており 今後も引き続き社員の健康を維持し、生産性を向上させ、お客様にとってより良い商品を提供できるように取り組んでいきますので どうぞよろしくお願い致します。


※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。


20210616095557_00350
 


pageTop