ニッケ羊毛フエルト原反の巻き数量について(R25W2相当品)

業務部の安井です。

間もなく梅雨の時期となりますね。

湿度が高く、じとじとした日々がしばらく続くと思うと憂鬱な気分になりますが、雨が降らないと水不足になって日常生活にも影響があり、それも困るのでほどほどお願いしたいものです。


さて、前回はR25W1相当品の巻き数量のブログを記載致しましたが、今回はニッケ羊毛フエルト原反のR25W2相当品の巻き数量についてです。

JIS25W2相当品巻き数量s
このR25W2相当品は、白色羊毛フエルト中では工業用の汎用品として使用されております。

その為、厚みの種類も多く、弊社の在庫の中でも一番多い品番となります。

また、原反売りだけでなく、カット売りにも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。


次回は羊毛フエルト品番2800(原色R25M相当品)の巻き数量についてご紹介します。


宜しくお願い致します。


スピーカー用防水・撥水シート

初めまして、41日に入社しました。電機資材課の吉永と申します。
ピチピチの新入社員かな?と想像されたかと思いますが、実は、結構なおじさんです
SMAPくらいです。。(*^_^*))
これから何卒宜しくお願い申し上げます!!


さて早速ですが、今回は、スピーカー用の防水・撥水シートをご紹介させて頂きます。
 

身の回りの色々な箇所にスピーカーは存在すると思います。

今私の机の周りを見ても、スマートフォン、タブレット、パソコン、電話機、時計、警報機等々

たくさんスピーカーが内蔵されています。

 

それらに防水、撥水が必要な場合に下記の商品をご紹介させて頂きます。
sheet2

※防水・撥水が必要なご使用環境に合わせて各種タイプをご提案させて頂きます。

※シートの打ち抜き、防水両面テープ貼り合わせ加工等も行います。

消費税軽減税率

こんにちは。経理総務部の南野です。


消費税の
8%から10%への引き上げまであと4ヶ月程となりました。

増税については、自民党議員から延期もあり得るという報道も出ましたが、どうなることでしょうか。事業者としては、会計処理の変更もあり、早く結論が出てほしいところです。


さて以前にもお話しましたが、
10月からの消費税10%への引き上げ時には、酒類を除く飲食料品の税率を8%に据え置く軽減税率が導入されます。

ただし、コンビニでおにぎりやパン、総菜などを買って店内のイートインコーナーで食べる場合は、「外食」とみなされて税率が10%になります。持ち帰りか、店内飲食かで税率が異なるため、店側がどうやって客の意思を確認し、線引きするかが課題となっていましたが、大手コンビニエンスストアは軽減税率への対応策を固めたようです。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

飲食品を持ち帰る場合(税率8%)と、店内の「イートイン」コーナーで飲食する場合(税率10%)との区別の仕方について、店内飲食の場合は客が会計時に自己申告するように明記したポスターを掲示。店員が個別の客の意思を確認することはせず、客からの申し出がなければ、「持ち帰り」と見なして、税率8%を適用するとのことです。

軽減税率


線引きをめぐっては、国税庁が昨年11月、個別事例を紹介した軽減税率のQA集改訂版を公表。この中でコンビニについて「イートインコーナーを利用する場合はお申し出ください」などの掲示があれば、客の個別の意思確認が不要との解釈を示していました。
大手コンビニが今回固めた軽減税率対応はこの国税庁の解釈に沿ったもので、日本フランチャイズチェーン協会が、具体的な掲示の文言などをめぐって、財務省と調整しています。掲示があっても客が申告せずに8%の税率で食品を購入した上、イートインコーナーを利用することも考えられますが、罰則は想定していないとのこと。協会は今後、掲示に関わるガイドラインを策定する方針で、これを受けて、コンビニ各社は具体的な掲示方法などを決定、加盟店や店員向けのマニュアルを整備していく方針です。
 

軽減税率に増税延期報道・・・今回の消費税増税は、なかなか一筋縄ではいかない要素がまだまだありそうです。

pageTop