スマホ等の「ながら運転」の厳罰化

業務部の安井です。

だんだんと日中も気温が低くなってきましたね。

弊社周辺の木々も少しずつですが、赤色に色づき始めて秋めいた感じになったと思ったら、すぐに冬がやって来そうで何か慌ただしく秋が通過していくような気がします。

さて、今回はスマホ等の「ながら運転」の厳罰化についてです。


最近では良くあおり運転行為の話題のニュースをよく見かけますが、普段運転をしている時に一番見かけるのは携帯電話を使用しながらの運転ではないでしょうか。特にスマホが普及した今は電話をしながらや画面操作をしながら運転しているドライバーを見かけることが頻繁で、関連事故も年々増加傾向にあります。


その様な現状を踏まえ、道路交通法が改正され今年121日より「携帯電話使用等」に係る罰則強化が施行される事になり、特に強化されたのは反則金と違反点数で改正前と比べるといずれも約3倍に大幅引き上げされる事になりました。


罰則s

また、今回より携帯電話を使用する事で発生した交通事故によって死傷させた場合、免許停止が加わったのも特徴となります。

最近ではハンズフリーなど便利な機能が備わった携帯電話やナビがありますが、電話を使用する場合は安全な場所に停車して使用する事を推奨し、また安全運転管理者の立場から社員に周知するように努めたいと思います。

業務改善 第2回目

こんにちは。経理総務部の敦賀です。

前回ブログを書かせて頂いたときは、

暑い夏を乗り越えられるかと思っておりましたが、なんとか乗り越えられました。

しかし、最近の気温の変化に負けたのか、先月は体調を崩してしまいました。

気を緩めず、しっかり体調管理をしていきたいと思います。

 

4月から半年が過ぎましたが、皆さんは、順調に有給休暇を取得出来ておられますか。

前回は、Excelのショートカットキーについて記載させて頂きました。

書かせて頂いた私ですが、半分程度しか使っていません。

使い続けることで、僅かながら時間短縮を図りたいと思います。

 

今回は、同じショートカットキーですが、Windowsの機能にも同様のものがあります。

こちらも通常であれば、マウスで操作していたものをショートカットキーで対応することが可能です。

Excel程の便利さは無いかと思いますが、キーボード作業をしている際は役立つかと思います。

使用頻度の高そうなショートカットキーを何点かご紹介させて頂きます。

キャプチャs

今後も業務改善に役立つ情報をご紹介できればと思います。

 

無題

メッシュについて

品質管理の北村と申します。

朝晩涼しくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


今回は、メッシュの豊富な種類のほんの一部について、ご紹介させて頂きたいと思います。

身近なものでは、洋服などの裏地(ひらひらした布地)を思い浮かべて頂けるといいかなと思います。

実際のメッシュを手に取ってみると、糸の太さや、糸と糸との間隔に違いがあることは、なかなかわかりづらいです。
お客様からのご注文で、電機資材用に加工するのにメッシュをよくご利用いただいておりますが、ご依頼のメッシュに間違いがないように、本数を数えて確認しております。

そこで、メッシュの本数の数え方について、弊社独自の方法をご紹介させて頂きたいと思います。

使用しているメッシュの品番には、1インチ間のメッシュの本数の表示が規定されているので、それをもとに数えています。

下の写真は、本数の違う2種類のメッシュの弊社の画像測定器の最小倍率0.750x と、最大倍率5.250xでの画像です。

270メッシュ(倍率0.750X)s270メッシュ(倍率5.250X)s

270メッシュ(倍率0.750x)        270メッシュ(倍率5.250x

508メッシュ(倍率0.750X)s508メッシュ(倍率5.250X)s
508メッシュ(倍率0.750x)        508メッシュ(倍率5.250x

上の画像の1インチ間=2.54cm間に508本あるメッシュの本数を数えてみます。
測定器1s

弊社の画像測定機はミリ単位なので、表示もmmで表示されますので、1インチ間=25.4mmになります。

測定機の台に、Y軸に合わせてメッシュを置き、X軸のカウンターをゼロに調整します。

1本ずつ移動させて、X軸のカウンターが2.54mmを示した時に、50.8本前後の本数であれば、少し手間はかかりますが確認が出来ます。

上記や寸法測定のことなど、何かございましたら、ご相談ください。


pageTop